TEL

【早良区】骨盤矯正は子連れでも通えるそんごくう整骨院へ 産後の骨盤矯正はいつから? | 【福岡市早良区・城南区】整体・マッサージ師も通う「そんごくう整骨院」

お問い合わせはこちら

【早良区】骨盤矯正は子連れでも通えるそんごくう整骨院へ 産後の骨盤矯正はいつから?

産後1~2か月休んだ後に、腰痛やむくみ・精神的に安定しないなど不調を訴えるお母さんは少なくありません。「これから自然と回復するだろう」と思っていませんか?出産により開いたり歪んだりした骨盤は、放置するとそのまま固まり様々な不調を引き起こします。背骨にも歪みが生じ、頭痛や肩こりだけでなくぽっこりお腹や自律神経失調症状による「産後うつ」になってしまうケースもあります。

適切な時期に整骨院で骨盤矯正をすることで、出産前の健康で引き締まった体を取り戻しましょう。福岡市早良区のそんごくう整骨院では、経験豊かな施術師が産後のお母さんのお体を労わりながら元に戻すお手伝いをします。子連れでもお気軽にお越しください。

産後は骨盤矯正が重要!

オーケーサインをする妊婦の女性

「産後に体型が崩れた」という意見は多いですが、他にも出産により体の不調が起こることがあります。出産時に産道が開くことで関節が不安定になり、骨盤周辺の筋肉に負荷がかかります。そして骨盤が正常に元に戻らず、開いたままだったり歪んでしまったりすることもあります。

結果、体のバランスが崩れ、肩こりや腰痛、代謝の低下による肥満や冷え、むくみなどが起こります。更に産後は「骨盤底筋」という骨盤の底を支える筋肉が緩んでしまうので、膀胱や直腸、子宮が膣から出てしまう「骨盤臓器脱」という疾患にかかる方もいらっしゃいます。

尿漏れを経験するお母さんも多いですが、デリケートな問題なので人に言いづらく我慢してしまう方が多数を占めます。また、骨盤の歪みによる子宮内膜の偏りが、不妊など深刻な症状を引き起こします。自律神経失調症状が出ることもあるので、メンタルが不安定になります。いわゆる「産後うつ」になってしまうお母さんは、骨盤の歪みが原因の可能性もあるのです。

上記の症状を防ぐためにも、産後は骨盤矯正で骨盤を正しい位置に戻しましょう。骨盤矯正をすることで、肩こり・腰痛の緩和や冷えやむくみの改善、新陳代謝の向上などが期待できます。また、代謝が上がることで出産前の体型に戻りやすくなります。

早良区のそんごくう整骨院では、キッズルームもご用意していますので子連れでお越しいただけます。産後の骨盤矯正にはぴったりの整骨院です。

産後骨盤矯正はいつから?

骨盤矯正のカウンセリングを受ける女性

産後に自力でできる比較的負荷の少ないケアの方法としては、腹式呼吸がおすすめです。腹式呼吸は骨盤底筋を鍛え、腹筋の強化、自律神経を整える働きもあります。ご自身の体調に合わせて行いましょう。

1~2か月経つと体力も回復し、整骨院の骨盤矯正を受けることができます。出産直後は骨盤と周辺の筋肉が傷ついた状態ですので、骨盤矯正を受けると歪みなどが逆に悪化してしまうことがあります。まずは、ゆっくりと体を労わりましょう。

回復の早さは普通分娩や帝王切開など出産方法で異なりますし、個人差もありますので無理をせず医師と相談してから行いましょう。産後6か月までは骨盤は比較的柔らかい状態で、矯正がしやすくなっています。産後2・3か月~6か月の間までがベストな産後骨盤矯正の期間です。まずは整骨院に問い合わせてみましょう。

福岡市早良区のそんごくう整骨院では、産後の骨盤矯正も行っています。女性用のパウダルームや更衣室を完備し、気兼ねなくお着替えやお化粧直しが行えます。

産後の骨盤矯正は早良区のそんごくう整骨院へ 子連れでも通いやすい

産後は体調の不安定さに加え、赤ちゃんの夜泣きやお世話に追われるお母さんが多く疲れが溜まりやすい時期です。早良区のそんごくう整骨院では、完全個室の施術室、無料の足湯が癒しの一時を与えます。

施設内にはベビーカーでそのまま入ることも可能で、子連れで通っていただけます。福岡市早良区のそんごくう整骨院で、産後のお体と心をケアしましょう。

早良区で産後の骨盤矯正をするなら子連れでも可能なそんごくう整骨院へ

店舗名 そんごくう整骨院
住所 〒814-0171 福岡県福岡市早良区野芥1丁目25−5
TEL 092-863-0505
URL https://songoku.jp/
診療時間
  • 9:00~21:00 ※昼休み休憩なし
  • 祝日/9:00~13:00
休診日 日曜日