TEL

前回のクイズの答えです。 | 【福岡市早良区・城南区】整体・マッサージ師も通う「そんごくう整骨院」

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 2011 6月の記事一覧

前回のクイズの答えです。

2011.06.24 | Category: その他

さあ、今回は前のブログの最後に書いていたクイズの答え合わせです。
前回のクイズを載せときます。
〈これは一体なんでしょうか。〉
0013.jpg
ヒント① 台所で撮ってますが、台所関連のグッズではありません。
ヒント② 妻が自分の趣味のために買った品です。
ヒント③ 緑色の上の丸い部分は回転します。が、「ろくろ」ではありません。
さて、わかった方、いらっしゃいますかねえ。
実際にこれを使用すると、こんな感じです。
00234.jpg
背景がごちゃごちゃしてて、わかりずらいですね。台所で撮るんじゃなかった。
で、これでもなんだかわからない方のために、この製品の包装段ボールも載せときます。
0043.jpg
もうおわかりですね。
そう、答えは、皆さんご存じ、墨すり機で~す!!
今や一家に一台、無くてはならない必需品となりましたね。
段ボールに書いてあるコピー、「すれすれ 早くて 色もよし」には、門外漢のぼくでもグッときます!
いやあ、今回のクイズは簡単すぎたかなあ?
・・・んなわきゃ、ないですよね。
だいたい「墨すり機」とは一体何者なのか、から説明しますと、
機械上部の銀色のハンドル部分に板状の墨を固定して、
下の黒い硯(すずり)がゆっくり回転することによって、
手作業では難儀だった墨を磨(す)る行為を人間の代わりにやってくれる、と。
妻の趣味が書道で、書くものが条幅(書き初め用の長い紙を思いだしてください)なので、
大量の墨を磨るのに必要な機械なんだそうです。
ぼくなんかは市販の墨汁をジャブジャブ使えばいいと思うのですが、
それは色が上手く出ないからダメなんですって。
ちなみにこの機械、値段は妻曰く、20,700円(税・送料込)。
妻はぼくに一言も言うことなく、しれっと買っていました。
最初に値段を聞いた時は開いた口が塞がらなかったのですが、
黙々と健気に墨を磨っている機械を見ると、まあいいか、という気がしてきます。
周りに書道をしている方がいるなら、プレゼントしてあげたら喜ばれるでしょうね。
それにしても道楽に金がかかるのは常ですが、書道もよく考えたら、
お月謝、紙代、墨代、それに墨すり機代。
結構お金がかかるんだよなあ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
交通事故治療に強い!! 
  
【福岡市早良区野芥】そんごくう整骨院
院長: 奥山一彦 (おくやまかずひこ)
平日 9:00~21:00(昼休み無し)
土曜 9:00~18:00(昼休み無し)
祝日 9:00~13:00
日曜 休み
〒814-0171 福岡県福岡市早良区野芥1-25-5
TEL:092-863-0505 ⇒ ホームページを見て・・・とお電話下さい。 
FAX:092-863-0507
ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~