TEL

童謡「すいかの名産地」と「カレーライスのうた」を知ってますか。 | 【福岡市早良区・城南区】整体・マッサージ師も通う「そんごくう整骨院」

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 育児 > 童謡「すいかの名産地」と「カレーライスのうた」を知ってますか。

童謡「すいかの名産地」と「カレーライスのうた」を知ってますか。

2014.07.15 | Category: 育児

今日は軽めのお話。
ウチの息子が近頃よくこんな唄を歌っています。

「ともだちができた すいかの名産地
 なかよしこよし すいかの名産地
 すいかの名産地 すてきなところよ
 きれいなあの娘(こ)の晴れ姿 すいかの名産地」
保育園児が嬉々として「きれいなあの娘の晴れ姿」と歌う姿、
なかなか感慨深いものがあります。
この曲、「すいかの名産地」という唄(そのまま!)なのですが、
ぼくが子どもの頃に聞いたことはなかったなあ。
全国的には有名な曲らしいのですけれど。
他にも息子の歌う唄でこれなんかも初めて聞きました。
「おくちが ろろろ やけるよ ハァー
 カレーライスは からい とっても からいな
 カーカッカカカカカカカレー レー
 ラッラララララライス」
調べてみると、曲のタイトルは「カレーライスのうた」。

作詞が関根栄一さんで作曲が服部公一さんという、
ちゃんとした唄でした(失礼)。
息子はなぜかこの曲だけはコブシを廻して歌うので、
非常に愛らしくてかわいいです。
ぼくの中で「カレーライスのうた」と言えば、
「にんじん たまねぎ じゃがいも ぶたにく 
 おなべで いためて ぐつぐつにましょ~
 トマト カレールー とけたら あじみて
 おしおを いれたら はい、出来上がり~」
こっちの手遊びの唄だったんだけどなあ。
「歌は世につれ世は歌につれ」って程じゃありませんが、
どんどん童謡も様変わりしていくものなのかしら。
それとも、ただぼくが無知なだけなのかしら。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お子様連れでも安心!! 交通事故治療に強い!! 
【福岡市早良区・城南区】整体・マッサージ師も通う「そんごくう整骨院」
院長: 奥山一彦 (おくやまかずひこ)
当院の口コミ評価は こちら をご覧ください。
平日 9:00~21:00 (昼休み無し)
土曜 9:00~18:00 (昼休み無し)
祝日 9:00~13:00
日曜 休み
住所:〒814-0171 福岡県福岡市早良区野芥1-25-5
TEL:092-863-0505 ⇒ ホームページを見て・・・とお電話下さい。 
FAX:092-863-0507
ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~