TEL

【再録】 バタークリームケーキの思い出。 | 【福岡市早良区・城南区】整体・マッサージ師も通う「そんごくう整骨院」

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > その他 > 【再録】 バタークリームケーキの思い出。

【再録】 バタークリームケーキの思い出。

2013.12.24 | Category: その他

今回はちょっと趣向を変えまして、ぼくが過去に書いたブログで、
一番気に入ってる文章を再録します。
2010年の12月24日、クリスマスイヴに書いたブログです。
我ながら良く書けたな、と。
少しでも共感する方がいてくれたら幸いです。
それでは、読んでやってください。
============================
福岡は明日、明後日の天気予報では雪のマークが出ています。
寒いクリスマス・イブになっていますね。
クリスマスと言えばサンタクロース、プレゼント、イルミネーションなどなど、
思い起こされることは多々ありますが、
ぼくが特に思い出すのは、
「黄色味がかったバタークリームのクリスマスケーキ」です。
655554477777.jpg
幼い頃、ぼくの実家でクリスマスケーキと言えば、バタークリームのケーキを指していました。
ケーキを食べるというだけで心底喜んでいた無邪気な頃、
クリームの種類になんて全く関心が無かったし、第一知らなかったんですね。
少し固いバタークリームケーキを食べて、クリスマスの恩恵に浸っていたわけです。
ある年、我が家のクリスマスケーキに異変が起きました。
ケーキが真っ白いのです。
食べてみるとまたびっくり。
これまでのケーキが別物だと言わんばかりに、甘くて美味しいのです。
スポンジケーキ自体もこれまでのぱさついた感がなく、
スポンジケーキの間にはジャムではなく苺が挟まっているのです。
「なんなんだ、これは!!!!」
幼心に頭を鈍器でぶん殴られたような衝撃でした。
何がどう転がっても、こっちの雪のように白いケーキの方が美味しくて感動的なのです。
これが、ぼくの初めての生クリームケーキとの出会いです。
それ以来、バタークリームのケーキを食べる機会がなく今日に至っています。
なぜあの頃、バタークリームのケーキを毎度毎度食べていたのか、
毎年この時期になると、ふと疑問に思い出します。
安かったからか、誰かに頼まれて買っていたからか、
ただ単に母親の味の嗜好だったのか。
電話をして母に聞けば氷解する問題なのでしょうが、
わざわざ聞くことではないことですし、
なにより何でかはわかりませんが、知りたくない自分がいます。
クリスマスの思い出は他にも色々あります。
なぜか赤飯を食べたこと。
シャンパンを開け損ねて、飛んでった栓が天井の蛍光灯を見事に砕き、
真下にあった食べ物が一瞬でオシャカになったこと。
そして、その日のケーキがデザート兼ディナーになったこと、等々。
でも、未だにクリスマスの思い出で真っ先に思い浮かべるのは、
家族が囲んでいるちゃぶ台の真ん中に鎮座している、
バタークリームのクリスマスケーキなんですね。
今はケーキと言えば、誰もが生クリームのケーキを思い浮かべます。
バタークリームのケーキなんて見ることすらなくなりました。
なんか寂しい感じはします。
かと言って、バタークリームケーキを食べたいかと尋ねられると、
素直に「はい」と言えない自分がいるんですが・・・。
懐古趣味と言われれば、それまでの話です。
でも、その時の自分は今の自分と同様、
幸せだったように思えるのです。
それでは、メリークリスマス!
素敵な夜を素敵な方とお過ごしください。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お子様連れでも安心!! 交通事故治療に強い!! 
【福岡市早良区野芥】そんごくう整骨院
院長: 奥山一彦 (おくやまかずひこ)
当院の口コミ評価は こちら をご覧ください。
平日 9:00~21:00 (昼休み無し)
土曜 9:00~18:00 (昼休み無し)
祝日 9:00~13:00
日曜 休み
住所:〒814-0171 福岡県福岡市早良区野芥1-25-5
TEL:092-863-0505 ⇒ ホームページを見て・・・とお電話下さい。 
FAX:092-863-0507
ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~