TEL

博多祇園山笠の行事日程と見どころ (後篇) | 【福岡市早良区・城南区】整体・マッサージ師も通う「そんごくう整骨院」

お問い合わせはこちら

Blog記事一覧 > 地域の行事 > 博多祇園山笠の行事日程と見どころ (後篇)

博多祇園山笠の行事日程と見どころ (後篇)

2013.07.11 | Category: 地域の行事

さて、昨日の続きです。
もう一度地図を載せておきます。
953321565.jpg
ちなみに画像をクリックすると、えらくでかくなるのでびっくりします。(笑)
〇7月14日(日)
 ・流舁き (夕方)
  10日の流舁き同様、流の地域内を走ります。
  翌日の追い山に向けた最終調整の意味合いが強いです。
〇7月15日(月・祝)
 ・追い山 (午前4時59分スタート)
  太鼓の合図で一番山笠が櫛田神社の清道へ。
  (今年の一番山笠は恵比須流)
  「博多祝い唄」をうたった後、山笠を舁いて飛び出します。
  以後、5分おきに二番山笠から七番山笠までが続き、
  須崎町の廻り止めまでの5キロを走る時間を競います。
  最後に八番山笠の飾り山笠、「上川端通」が櫛田入りします。
 ・鎮めの能 (午前6時)
  山笠が駆け去って行ったあと、
  櫛田神社能舞台で能が奉納されます。
  山笠の「動」に対し、鎮めの能は「静」の象徴です。
以上が主な山笠の行事日程です。
通常、博多祇園山笠においてクライマックスと呼ばれるのは、
なんといっても7月15日の追い山です。
交通機関も毎年この日は、早朝から臨時便を運行します。
ここでは地下鉄の臨時列車時刻表を載せておきます。
98655778.jpg
画像が斜めでごめんなさい。
上記の地図には、コース見物のポイントも載っています。
こちらも参考になさってください。
その他の山笠に関すること(起源や歴史、流のことなど)は、
こちらの 博多祇園山笠公式ホームページ をご覧いただければと思います。
今年は海の日と重なっているため、見物もしやすいですね。
そうそう行ける機会もないお祭りなので、
今年は息子を連れて行ってみようかと思っています。
皆さんもいかがでしょうか。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
交通事故治療に強い!! 
【福岡市早良区野芥】そんごくう整骨院
院長: 奥山一彦 (おくやまかずひこ)
平日 9:00~21:00 (昼休み無し)
土曜 9:00~18:00 (昼休み無し)
祝日 9:00~13:00
日曜 休み
住所:〒814-0171 福岡県福岡市早良区野芥1-25-5
TEL:092-863-0505 ⇒ ホームページを見て・・・とお電話下さい。 
FAX:092-863-0507
ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~